MESSAGE

光と音のハオハオハオよりメッセージ

2005年にブッダマシーンと衝撃の出会いを果たして以来、世界中を周ってありとあらゆる電子念仏機を探し集めて参りました。そして現在では電子念仏機の魅力をより多くの方々に伝えるべく、SNSやイベント等を通じてブッダマシーンコレクターとして活動をしております。
もともと念仏機が好きになったきっかけは、見た目のポップさや収録されている念仏、音楽の格好良さでした。 しかし中国語がわからないながらも収録されている念仏や楽曲の意味・意図を調べていくにつれ、どんどん念仏機の奥深さに引き込まれていきました。
お寺へお参りに行かずに機械で念仏を聴くことにいささか疑問を抱かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はより気軽にそして身近に仏教と接することができるようになっても良いのではないかと思っております。
また、CDのリリースが減りストリーミングサービス利用者の割合が年々増加するこの時代に於いて、特定の音源を聴くためだけの機械である念仏機はかなり時代を逆行する存在だと思います。しかし、私は「この機械でしか聴けない音」「この音を聴くためだけの機械」である念仏機が2020年に於いても存在し続けていることにある種のロマンを感じます。MP3でもyoutubeでもCDでもなく「専用の機械」でましてや敷居の高い「念仏」が聴けるなんて、なんと贅沢なことでしょうか!
仏教徒の人も仏教徒ではない人も、いつでもどこでもスイッチを押せば癒しと安らぎそして驚きを届けてくれるような念仏機になるよう沢山の方々にご協力をいただいてプロジェクトを立ち上げました。 この電子念仏機「天界」を通じて、私が初めてブッダマシーンと出会った時のようなときめきを皆様にお届けできたら幸いです。