五宗派総勢8名の日本の僧侶による念仏・声明・読経・御文を収録

アジアで流通している殆どの電子念仏機は、一つの電子念仏機の中に宗派や体系、教義の垣根を越えたあらゆる種類の念仏や仏教ソングが収録されています。それだけにとどまらず、儒教や道教、古くから伝わる民謡や教えなどが収録されていることもあります。 日本の仏教は宗派によって教えや作法も分かれておりますが、日本初のオリジナル電子念仏機を作るにあたり、宗派の垣根を越えてなるべく多くの教えを一つの電子念仏機に収録したいという想いが強くありました。 かなり無茶なお願いにも関わらずこのプロジェクトに5宗派・総勢8名もの僧侶の方々にご協力いただき、念仏・声明・読経・御文をご提供いただくことができました。

ご協力いただいた僧侶のみなさま(順不同)

・真言宗 加賀俊裕様

・浄土宗 池口龍法様

・浄土真宗 青江覚峰様

・浄土真宗 今野沙恵子様

・浄土真宗 木山寧海様

・天台宗 京戸慈仁様

・天台宗 阿純章様

・臨済宗 向井真人様


宗派によっても読み手によっても全く異なる奥深い念仏を聴き比べることができる大変贅沢な一台です。 日本人に比較的馴染みの深いと思われる「般若心経」は天台宗、真言宗、浄土宗、臨済宗の4宗派の聴き比べができるのもこのオリジナル電子念仏機でしか実現できないポイントの一つです!

 
photo.png

浄土宗龍岸寺住職 池口龍法さんよりメッセージ

ブッダマシーンほどお腹いっぱいの「ありがたさ」をもらえる仏具がかつてあっただろうか。ブッダマシーンという耳から離れない名前。ボディにプリントされた輝くブッダ。収録されているトラックは読経などお寺サウンドが満載。都会のオフィスビルの一室でも、ブッダマシーンを置いてボタンを押せば、それだけで張り詰めた空気は緩み、ナムい空間に早変わり……なのだが、これまでのブッダマシーンはすべて中国など東南アジア製。異国情緒ある読経も悪くないが、やっぱり日本人に響くのは日本のお寺の音。日本初となるオリジナルブッダマシーンが誕生すれば、日本人の心の奥底をくすぐる極めてユーモラスな仏具として、歴史に名を刻むだろう。飾って愛でてもよし、音に癒されてもよし、持ち歩いて友達に自慢してもよし。オリジナルのブッダマシーンがある生活は絶対に楽しい。皆様のお手元にもぜひ1つ置いて可愛がってほしいと願います。